FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いのかけら

ケツメイシ-出会いのかけら

巡り会いの中で生きてく
また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て
自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく
逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた
君はもう一人じゃないよ ずっと
永遠に ずっと

限られた時間の中での人生
覗けば小さいと 思えばいいね
だって この星には 何千何万って人がいて
僕は果たして何番?
意味のない そんな順位付け
「人は皆それぞれさ」と踏みつける
今 そこにある自分の立ち位置で
一人一人 皆 懸命に生きてる
その中で 人と人は出会い
願い 描いてく 素晴らしい世界
時にある 裏切りや憎しみも
乗り越えて また 生きていく意味も
結局 皆 繋がってく
その中で 必死に掴まってる
出会いのかけら それを磨けば
これからも無数に 芽生える種が

巡り会いの中で生きてく
また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て
自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく
逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた
君はもう一人じゃないよ ずっと

悲しみを重ね 寂しさを抱え
孤独の中で 人は生きてく
そして出会い 別れ 溢れる日々で
心の隙間埋める かけら集める
世の中 思うように行けない
出会いの先に 何も見えない
ただ 人は様々なとこ 導かれ
お互いの夢を見たいだけ
寂しい別れを いくつもこの先
新たな出会いを 重ねて大人に
「さよなら」はいつも悲しくさせるが
痛みを知って 優しくなれる
受け止める人 裏切る人も
何かに気付かさせてくれる きっと
また自らを知り 進み出す
新たな出会いが 未来を作り出す

人と人が繋がって
やがてそれが形になって
決して良い事が起きなくても
出会いとは不思議なもんで
共に涙を流す日もあれば
共に大声で笑う日もある
芽生えた出会いで 描いた証で
人はまた強くなると信じて
出会ってく 逃げずに
拾い集めた 出会いのかけら
一つずつ手に取り 磨いてみる
僅かな光も陟暖かな手も握りしめた時から
出会いが愛へと変わって行く
君はもう一人じゃない


我们在不停的相遇邂逅中度过着每一天
都将会再次慢慢喜欢上谁
所有的喜悦与悲伤
包括自己一切 如果都用心去接受
用恩惠与爱渐渐充满自己
不要逃避 去喜欢自己吧
跨越相遇与别离
你不会再是独自一人 永远
永永远远

在如此有限的时间中度过的人生
偷偷的张望其实真的是如此渺小
因为在这个星球上生活着几千几万的人们
我究竟是第几?
这样的排名毫无意义
每个人都有着自己的道路
迈步向前
此时 站在自己的位置
每个人都是在努力的生活
在这之中 人与人不断的相遇
祈祷着 描绘着美好的世界
跨越那偶尔出现的背叛与怨恨
就是生存的意义
最终 每个人都是紧密相连
在那之间 要紧紧的抓住
相遇的碎片
若仔细的打磨
又会生长出无数的萌芽

我们在不停的相遇邂逅中度过着每一天
都将会再次喜欢上谁
所有的喜悦与悲伤
包括自己一切 如果都用心去接受
用恩惠与爱渐渐充满自己
不要逃避 去喜欢自己吧
跨越相遇与别离
你不会再是独自一人 永远
永永远远

屡次经受的悲伤 独自承担的痛楚
在这样的孤独里生存着
然后 相遇 别离 在这样的日子里
收集起埋没在心间的碎片
世事并不会都按照自己所设想一般
相遇的前方 是未知的世界
但是人们被不同的事物指引走向自己的方向
想要看到互相彼此的梦想
在未来一定也有着许多的寂寞的分离
但是在不断的相遇里 我们逐渐长大
[再见]在任何时候都让人悲伤
但是正是知道这份痛楚 才会变得温柔
接受的人 背叛的人
也一定能够察觉
更加的了解自己 然后向前迈进
新的相遇 创造出新的未来

人与人相互牵绊
然后这成为一个形状
就算不一定带来快乐
但相遇都是不可思议的旅程
有着共同流下泪水的时光
就必定也有一起大声欢笑的时刻
那萌芽初生的相遇 那描绘下的印证
相信人会变得更加坚强
去相遇吧 不要逃避
去拾起 那些相遇的碎片
一片片用手拿着 试着去打磨
即使是再微小的光芒
从紧握起它的那刻开始 手也能感受到温暖
那相遇会逐渐转化为爱
你不会再是独自一人




帮朋友翻译的...
自己很喜欢这个歌...
歌词写得真的很好!
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。